洋服や装飾!どこに何がある?

洋服を選ぶとき

都会のお店でなくとも、買い物をしているとスタッフがつかず離れずで接客してくれる…そんな経験ありませんか?
もちろんそれが好きか嫌いか人によって好みは様々ですが、こういった接客にも悪い部分があったりします。
お客さんが入る前の態度であったり、在庫がない場合の対応だったり、他にも様々です。トーク技術だけが重視されるわけではないということでしょう。
無理に買わせようとなんでも似合うと言ってしまうようなスタッフもいるかもしれません。そんな人に当たる困ったお客さんが出ない為にもこっそりと調査することが大切なのかもしれませんね。
洋服を買った場合、それを買い取ってくれる依頼もあれば持ち帰りになったりと様々です。

ちょっと変わった調査

似た系列の店舗が多く並ぶ場合、どこにいくらで売っているか一人で調査するのは大変です。
そんな場合にもミステリーショッパーは仕事が出来ます。
買い集める場合もあれば、ただ純粋にどこに売っていたかを調べていくという形もあったりと様々。
事前調査の代理の形が近いかもしれませんが、素性は明かさないですし一般のお客さんです。
対象になるのは流行りの商品であったり、それに近い形のものなど。この調査の用途は様々でしょうが手軽ではありますし、もしも場所が慣れ親しんだ土地であれば苦も無く歩くことが出来るので時間の有効活用としてはオススメできるかもしれません。
いずれの調査もコンプライアンスや個人情報をしっかりと守って、情報を漏らさないようにお気を付け下さい。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
▲ページTOPへ戻る